· 

幼少期の反抗期

 

入園前のお子さんを持つお母様から

「最近、反抗期で・・・・」という

ご相談を頂くことが多いのですが、
このお悩み、実はお母様がお子さんの成長に
気づいていないために

起こっていることが多くあります。


毎日お子さんと一緒に過ごしていると
お子さんが成長したことが

わかりにくく、気づきにくいものです。


でも、子どもというのは
1週間で凄く成長するときも有りますし
緩やかであっても1ヶ月前とは
大きく違うものです。

それに対して親御さんは
ずっと同じやり方をしてしまうために
子どもが反発するようになるのです。



「反抗=親に気づかせたいことがある」

 


という意味なのです。


2歳のイヤイヤ期も
子どもなりの精一杯の

表現なんです。

 


言葉がうまく出せないのですから
大人がわかってあげなければ
大きなイヤイヤになります。


でも、理解してもらえれば、
反抗する意味がありませんから
落ち着いてきます。


2歳のイヤイヤは、頭で考えたことを
伝えられないイライラから起こるのです。


言葉を教えておけば

自分の言いたいことを伝えられますから
軽く済ませることが出来るのです。

そのためにはどうすればいいかというと

小さい頃から絵本の読み聞かせをしたり
文字を教えることです。


2歳で本が読めるようになることは
特別なことでもありませんし
親子とも意思疎通ができますから

子育てがラクになります。

 

絵本はたくさん読んであげてくださいね。