· 

芸術力を育てる

絶対音感コーチ鬼頭です♪

「芸術力」は子どもたちが幼少期の頃にタネが出来ます。

そのタネをどう育てるかで「芸術力」が変わります。

 

「芸術家」というと「芸術で食べていく人」という

イメージになると思いますが

「芸術力」は普通の社会で活躍しながら

ちょっと違う視点を持つ力です。

 

芸術は右脳で感じます。

 

計算をしたり、物事を論理的に

順序立てて考えていくのは左脳です。

 

どちらかに傾きすぎると

社会で生きづらくなります。

 

人に必要なのはどちらの脳も

バランス良く使える力なのです。

 

芸術力は右脳と左脳をバランス良く

使う橋渡しのような役割をしてくれます。

 

絶対音感コーチメソッドは

頭で考えるばかりでなく

心で感じる芸術力を育てていきます。