絶対音感を持っていると、「音の世界の中で毎日暮らしている」と表現したくなる。 それは「音の取捨選択」をする世界。 毎日のように「今必要な音を聞き取る」のが当たり前。 でも、それって大変そう!って思ったあなたはちょっと違うのかも。 だって、幼少期に身につけているはずの「絶対音感」で その音の世界の渦に巻き込まれているなんて...

鬼頭流絶対音感メソッドは子どもたちの五感を育みます。絶対音感カードは紙が使うことで変化することを知って欲しいのです。

親は子どものやる事が見ていられず 心配したり、「◯◯になるよ」と言ってみたりします。
入園前のお子さんのお母様が 「最近、反抗期で・・・・」という ご相談を頂くことがよくあります。 このお悩み、実はお母様がお子さんの成長に気づいていないことで起こっています。
絶対音感を身につけるための正しい楽器選び

ピアノが上手になるためには、レッスンだけが大切なのではありません。あなたはピアノを大切にしていますか?
絶対音感が幼少期にしか持つことが出来ないように 芸術力も幼少期に育ってしまうものです。 芸術家は小さいお子さんに本物を見せたり 聞かせたりします。 自然に見聞きするうちに 目や耳が洗練されていくのです。 「教える」というのではなく 「その環境に住む」という感覚でしょうか。 これからの時代に必要なのは 「芸術力」だと言われています。...