絶対音感コーチ学会とは


学会理念


 

絶対音感コーチメソッドで

会話と笑顔いっぱいの「しあわせ家族」を育み

 

女性が活躍する社会に貢献します。

 


 

        

 絶対音感を身につける幼少期は、お子さまの人生スタート期であり、ご両親の影響を大きく受けながら

 日々成長していきます。特に0〜3歳までの時期は人格の土台を作る時期でもありご両親の接し方がとても重要です。

 絶対音感コーチメソッドで、お子さまの成長をご家族一緒に喜び合える「しあわせ家族」を育みながら

 お子さまの本来の力を伸ばし、次世代を豊かに生きられる人に育てていきましょう。

 

 

 

代表理事メッセージ


絶対音感で笑顔と会話いっぱいの家族から明るい社会に

 

「しあわせ家族」にどんな家族の姿をイメージされるでしょうか。

私がお伺いしたお母さま全員が「会話」「笑顔」が多い家族をイメージされました。

共働きが増え、育児も家事も分担することが浸透してきましたが

残念ながら妻の負担は減っていません。

またせっかく夫が家事を担当したのに「やり方が気に入らない」と

つい小言を言ってしまう妻も多く、夫のやる気を奪っています。

それでは家族がうまくいきません。

 

 

 家族は「最小の社会」

子どもたちが親に望むことは、「自分を理解し認めてほしい」ということです。

そして残念ながら「認めてもらっていない」と感じています。

そんな子どもたちの願いを叶えるために「絶対音感コーチメソッド」は生まれました。

多くの親御さんが持たない絶対音感で、2歳のお子さんが聴き分けられる音が

親御さんには全くわからないということが起こります。

何も知らないと思っていた子どもに驚き、心から褒め、夫婦共に喜びあう。

絶対音感コーチメソッドをきっかけに、子育てを夫婦共有し、家事を協力しあい、家族みんなで助け合いながら

家族それぞれが自立し、応援し合える家族であってほしい。

そんな「しあわせ家族」の笑顔が周りの家族の笑顔に広がり、明るい社会へと繋がっていく。

それが絶対音感コーチ学会の願いです。

  

代表理事プロフィール


鬼頭 敬子

 

3歳からYAMAHA音楽教室にてエレクトーンを習い始める。

 

「芸術は一流の先生から学びなさい」

という母の考えによりレベルの高い教室へ移籍。

 

幼少期より毎日2時間のレッスンを行い

絶対音感を身につける。

小学3年生の頃は、J-Popsを耳コピで演奏して楽しむ。

小学生ころからデパートやイベント会場、楽器店にてデモ演奏。

ビクター音楽カレッジにて作曲を学び、オリソンに作詞で本選出場。

 

 

子育て25年間の中で、幼児教室、ベビーシッターで出会った3,000人以上の子どもたちから

心の感じ方、考え方などを聞き、子どもたちの心理を実践で学ぶ。

 

2007年 2歳からの絶対音感とポピュラーピアノPopular Piano Kを設立。

 

絶対音感コーチメソッドを考案し、子どもたちの記憶力向上、瞬発力、創造力、空間能力、IQなど伸ばし

素早い読譜、ピアノがラクに弾けるなどの効果を出し、ピアノ好きな子どもたちを育てている。

 

音楽だけでなくカラーセラピスト、心理学、未來ビジョンワーク、リーダーメンタル塾など

多岐にわたる知識を身につける。

  

学会概要


 学会名 一般社団法人  絶対音感コーチ学会
 代表理事

鬼頭 敬子

 所在地

千葉県印西市大塚3−42−16

 電話&FAX TEL 0476-55-3766 FAX 0476-55-3766
 公式URL https://www.parfectpitchcoach.com