メディア

2018.8.8(水) 「サンプラザ中野くんのRunner2020」ラジオ出演!

 

2018.8.8(水)20:00-20:55放送

 

 

サンプラザ中野くんがパーソナリティの番組に

鬼頭代表理事が出演致しました。

 

鬼頭流絶対音感メソッドができたきっかけは

な、な、なんと!鬼頭は絶対音感が6歳くらいまでなら

身につけられることを子どものころから何となく知っていたそうです。

 

その上で、鬼頭が持つ楽しい絶対音感をどうしたら

子どもたちに教えられるだろうかと考え、3,000人の子どもたちから

物の見え方、聞こえ方、理解の仕方などを調査したと

ラジオを聞いて驚いたのでした。

 

 

 鬼頭流絶対音感レッスンは親子コミュニケーションを大切にしていますが

 

 

 

 

「子どもの無限の才能に興味を持ったきっかけは?」

 

というご質問に、鬼頭がマタニティの頃、胎児と対話していたとおっしゃっていました。

 

おなかの赤ちゃんに「性別も出産日も教えてもらった」とのことで

いつもおなかに歌い聞かせていた歌があり、生まれてからぐずって泣くときに

その歌を歌ってみると、泣き止んだそうです。

耳を傾けて、「ん?」と聞こうとしていたそうですよ。

 

 

 

 

 

 

やはりおなかの中の赤ちゃんに

お母さんの声が聞こえているんですね。

 

ラジオではおっしゃってなかったのですが

「胎教で絵本を読み聞かせするといいよ」とのことです。

 

マタニティのときから親子コミュニケーションは

始まっているとは驚きです!

 

子どもたちの不思議な話に、サンプラザ中野くんも

肉野バンバンジーさんも驚いていらっしゃいました。

 

 

 

鬼頭はお気に入りのドラえもんとコラボしてもらった!

 

とサンプラザ中野くんのサインを見せてくれました。

 

う。。羨ましいです!

 

 

そして、子どもたちへの活動のきっかけとなった曲は

槇原敬之さんの「Wow」をリクエスト。

 

この曲は14年ほど前、苦しんでいたときに

たまたまラジオから流れてきた曲だそうです。

 

「いつもは聞こえてこない歌詞が聞こえた曲」だそうです。

 

 

 

 


2018. 藤波辰爾さんが本校へ起こしになりました!


本のソムリエ団長さんと出版記念トークショー&サイン会

 

 

 

2017年6月24日(土)渋谷大盛堂書店さま

 

代表理事初の書籍となります

子どもがどんどん賢くなる「絶対音感」の育て方(青春出版社)

 

の出版を記念して本のソムリエとして有名な団長さんと

出版記念トークショーを開催していただきました。

  

この日のトークは絶対音感の話だけでなく

子育てや教育まで団長さんと

盛り上がりました。

 

絶対音感は持って生まれたものではないか?

特別な人だけが持つ才能ではないか?などと

言われてきましたが

実はそうではないという話に

みなさん興味津々でした!

 

 

お越し下さったみなさま、ありがとうございました。